賞味期限しか見ないで作ったごった煮

雑記たち

忙しかったり体調崩して食欲なくしてたりすると、冷蔵庫の食材を計画通り消費できなくて焦ることになりますよね。忙しい時期に体力を使ったせいで、落ち着いてから体調を崩してしまい、賞味期限が怪しい食材がいっぱい残ってしまいました。

ある程度は冷凍したのですが、冷凍庫が小さい冷蔵庫なので、入り切らない野菜も結構多く、消費するためにまとめて煮込むことに。肉類は賞味期限が1日切れた鶏ムネ肉が2枚に、野菜はキャベツ・じゃがいも・ニンジン・エノキ・タマネギ・長ネギ。もやしは流石に駄目になってました。

カレー粉があればちゃんとしたチキンカレーになってたんですけどねぇ。最近お気に入りのレトルトカレーを見つけちゃって、カレーを食べたいならそれを買ってたので、カレー粉を買ってなかったのでごった煮に。

カレー粉やシチューの素は日持ちするので、こういった時の備えとして買っておけばよかったと後悔しました。というか煮込んでから気付きましたが、コンソメも中華だしもありません。近いうちに調味料の買い出ししないとです。

それはそれとして、味噌も結構余ってるのに気付いたので結局味噌汁にしたのですが、正直失敗でした。キャベツとタマネギが予想以上に甘さを流出させていますし、煮込みすぎてじゃがいものザラッとした食感が出てきています。

甘みのある味噌汁も、じゃがいもの入った味噌汁も好きじゃないのに、賞味期限しか見ないで作ったせいですね。まあ好きじゃない味と食感なだけで食べられないわけじゃないので、ダメになる前にどんどん食べて消費しようと思います。